2008年05月31日

テレビ観戦

テレビで野球を観ていると



tv1.jpg
隣でマルさんも観戦中でした野球

しかも、かなり真剣な表情
tv2.jpg
猫打って!打つのよ!!

しかしファールフライバッド(下向き矢印)

tv4.jpg
猫(怒)なんで打てないのよっむかっ(怒り)

私に言われても・・・・たらーっ(汗)



その後の大量失点にガックリのマルさん
tv3.jpg

ニックネーム ネコムラ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

こども

マルさんにはふたりの子供がいました。
mirumeru.jpg
左がメルさん、右がミルくん

お父さんは誰だかわかりませんが、近所の野良猫です。
生まれた日を記録してないのですが、1990年生まれだと思います。

miru.jpg
ミルくんはとっても綺麗で頭の良い子でした。
教えてないのに、マルさんを見てお座りやお手を覚えました。
とにかく私のことが大好きで、いちばんの甘えっ子でした。
まだ若かったのですが、野良猫に追いかけられて事故にあい
1991年7月に亡くなりました。


meru.jpg
メルさんは、ちょっとお間抜けな子でした。
マルさんとミルくんがお座りをしてご飯を待ってる中
ひとりウロウロ動き回ってました。
メルさんは10年以上一緒にいましたが、彼女も事故で他界。
2002年11月でした。

我が子を先に亡くし、ひとりになってしまったマルさん。
まだまだ、ふたりの分まで長生きしてくださいね。
ニックネーム ネコムラ at 01:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

隙間

夏が近づきだんだん暑くなってきたので、
マルさんがあまりベッドで寝なくなってきました。

で、最近のお気に入りの寝床はココ
sukima1.jpg

sukima2.jpg

暗くて狭くてひんやりしていて居心地が良いみたいです。
sukima3.jpg

夜もココで寝るので、一緒に寝てくれなくて寂しいです顔(泣)


ちなみに、手前にあるステッパーは私のダイエット用


ではなく、

sukima4.jpg

マルさん専用階段です。

ベッドの上り下りが大変そうだったので、踏み台を探していて
物置に放置してあったのを、ちょうど良いかもひらめきと置いてみたら
気に入って使ってくれています。
ニックネーム ネコムラ at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

お庭

今日は天気がよかったので、
久しぶりにお庭に出たマルさん晴れ

とはいえ、今の時期のお庭の状態はちょっとした密林
niwa.jpg

この中に入り込まれたら探すのが大変ですし
他猫が来たときにも助けにいけません。

なので、密林に入っていかないように、
また、他猫が来たらすぐお部屋に避難できるよう
ずっとマルさんを見ていなくてはいけません。

休日はいろいろやりたいことがあるのですが
マルさんにはそんなことは関係ありません。

草むらでしばらくくつろいだ後
neru1.jpg

お気に入りのスペースでお休み眠い(睡眠)
niwaneru2.jpg

マルさん、私そろそろお部屋に戻りたいです・・・

猫眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
niwaneru3.jpg

気持ちよさそうな寝顔です。

結局、約2時間半のお昼寝を堪能したマルさんでした。

ニックネーム ネコムラ at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

緊張

  マルさん的我が家

 母(偉い人)、兄(怖い人)
  上
 マルさん              父(どうでもいい人)
  下
 ネコムラ(子分)

父に声をかけられても、完全無視します。
母と兄には何故か苦手意識を持っています。

マルさんは嫌がっても、みんなはマルさんが大好き。
入れ代わり立ち代わり部屋に会いにやってきます。

今日も部屋に母がやって来ました。

キスマークマ〜ルちゃ〜〜ん

猫(泣)うわぁ・・・母様が来たバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
kinchou1.jpg
マルさんに緊張が走ります

キスマークマルちゃん、元気しとった?

固まるマルさん
kinchou2.jpg

ひたすら耐えるマルさん
kinchou3.jpg

黙ったままのマルさんに母が迫ります。

キスマークマルちゃ〜ん、返事はぁ?

ちょっと怯えるマルさん
bibiri.jpg


しばらくマルさんをナデナデした母は部屋を出て行きました。

猫もう、母様いない?
ho.jpg

もう出ていっちゃいましたよ

猫あ〜、疲れた
anshin.jpg

ホッと一安心するマルさんなのです


・・・・・・が、

あれ、マルさん、次は兄が来たみたいですよ。

猫(泣)え〜っ、兄様〜〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

一枚目の写真に戻る。
ニックネーム ネコムラ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

来客

他猫からマルさんを守るためにベランダに囲いをしました。

他猫がいないときは囲いから出すつもりだったのですが
この囲いの上を気に入ってしまったご近所さん。

ue.jpg
マルさんっ、上、上!!上

nani.jpg
猫えっ?何??

オバァサン、コンニチハーexclamation
miruna.jpg
猫(怒)何ですってーどんっ(衝撃)ジロジロ見てんじゃないわよーむかっ(怒り)


よほど居心地がいいのか、天気の良い日などは
一日中ここでくつろいでいます。

あなた、おうちに帰らないの?

yada.jpg
ヤダー、ここ気持ちイイもーんるんるん


ニックネーム ネコムラ at 16:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

幸せな日々

ゴールデンウィークも終わりです。
私は人ごみが苦手なので、1日だけ出かけた他は
ほとんど部屋に引きこもり状態でした。

ということは、マルさんにとってこの上ない幸せな日々。
(だと思いたい)
甘えたいときはいつでも甘えられます。

ベッドで寝てて、甘えたくなったら降りてきてお腹に乗ったり
降りるのが面倒なときは私を呼びます。

猫おいコラァ、こっちへ来なさいよー

はいはいっ!

猫(笑)ナデナデして
amae1.jpg
ナデナデ

猫(笑)もっとナデナデして
amae2.jpg
ナデナデナデナデ

猫なんか眠くなってきた
amae3.jpg

ナデナデさせるだけさせておいて、気が済んだら

mushi.jpg

全く相手にしてくれません顔(泣)

でも、マルさんの寝顔を見てるだけで私は幸せなのです顔(笑)
ニックネーム ネコムラ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

こどもの日

今日はこどもの日です。
男の子の節句ですが、マルさんも楽しんじゃいましょう。

はいマルさん、鯉のぼりですよー。

koinobori.jpg
猫これおいしいの?魚

食べたらお腹こわしちゃいますよあせあせ(飛び散る汗)


だってかぶっちゃいます。
kabuto1.jpg
猫(笑)どう?(キリリッ)

おぉっ!戦国武将みたいでかっこいいGood


猫皆の者、出陣じゃーーっexclamation×2
kabuto2.jpg

手(グー)おぉーーっexclamation×2


猫じゃ、後はまかせたから眠い(睡眠)
kabuto3.jpg

顔(汗)えぇ〜exclamation&question


っていうか、マルさん、
kabuto4.jpg
なんだか、どんっ(衝撃)にゃんっぽいですね・・・。
ニックネーム ネコムラ at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

出会い

マルさんは寝てばかりで、特にネタが無いので
少しずつ、昔のマルさんのことを書いてみようと思います。



マルさんと初めて会ったのは
19年と半年近く前でしょうか・・・
はっきりとした日にちは覚えていません。


ある日突然、家の前に現れた若いキジ猫猫

晩御飯の残りのハンバーグを見せると
猫(怒)ウーーーーッとうなりながら恐る恐る近づき
ハンバーグを持って逃げていきましたダッシュ(走り出すさま)

警戒心がやたら強いので、仲良くなるのは無理かな
と、部屋へ戻ろうとしたのですが
ハンバーグを食べ終わったキジ猫は
さっきの様子とは180度変わって、
猫(笑)にゃ〜〜〜んハートたち(複数ハート)と甘えてきました。

あまりの変貌ぶりに母と二人で爆笑したのを覚えてます。
(今思えば、ハンバーグには玉葱たっぷりなので
体によくなかったのですが、当時は知りませんでした)

それから家に入り浸るようになったキジ猫。
顔が丸いのでマルと母が命名しました。

しかし、家は自営業の為、商品を汚したり
傷つけたりしてはいけないので、猫は飼えません。

可愛い顔立ちだから、誰かが拾ってくれるだろうと
父が車に乗せて捨てに行くことになりました顔(泣)

マルさんを仕事現場まで乗せていった父は
車のドアを開けたままにしておきました。
そうすれば、自分からどこかへ行くだろうと思ったのです。

その日は結構暑い日で晴れ、ドアを開けてるとはいえ
車の中はかなりの高温でした。

ところがマルさんは、朝から夕方まで、水も飲まずに
車に積まれた荷物の奥から一歩も動かなかったのです。

なんだかかわいそうになった父は
そのままマルさんを連れて帰ってきました。

そしてそのまま正式に我が家の一員となったのでした。

一度は捨てられそうになったマルさん。
今では家で一番エライお方となっております。
人生猫生ってわからないものです。

wakamaru.jpg
若かりし日のマルさん
ニックネーム ネコムラ at 23:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする