2008年09月21日

拒否

病院へ検査に行ってきたマルさん病院

顔の腫れも完全に引き、体重も前回より少し増え、
順調な回復ぶりに先生からお褒めの言葉をいただきました決定

が、お薬を飲みだしてから少し便フンがゆるくなったので
来週もう一度検査に行くことになりました。

そして今回も皮下点滴をすることになったのですが
今までは診察室で受けていたのですが
患者さんが多かったので待合室で受けることになりました。

待合室で待っていると、ガラガラ〜と点滴が運ばれてきました。
まるで重病患者のようで、すっかり注目の的となってしまいました。
針を刺されても声を出さずに私にしがみついたままのマルさんに
周りの飼い主さんたちも感心しきりでした。

病院では良い子ぶっておとなしいマルさんですが
家では相変わらず、お薬を拒否してもがいていますくすり

猫(怒)イヤだぁ〜っ
kyohi1.jpg
歯を食いしばって拒否。

それでもスポイドを無理矢理口に入れようとすると・・・

猫(泣)飲みたくなぁい〜
kyohi2.jpg
私の脇の間に顔を突っ込んで拒否。

いくら拒否しても、飲まないわけにはいかないのです。
最後にはアグアグと頑張って飲むマルさん。
お互い、飲むのも猫(笑)飲ませるのも顔(イヒヒ)上手になりましたGood

あともう少し頑張りましょうね、マルさん。

ニックネーム ネコムラ at 23:47| Comment(16) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする