2008年11月14日

専用ベッド

ヒーターの近くで寝たいマルさん。
でも床に直接寝るのは好きではないので
私の膝や、置いてある雑誌などの上に寝てました。

bed1.jpg

そこで、マルさん専用のベッドを置いてみました。

bed2.jpg

寝てくれた!よかったー。
今では時間帯によって、枕とベッドを使い分けてます。

朝から昼は日当たりの良い専用ベッド。
夕方は西日が入って暖かい枕。
夜はヒーターが近いベッド。
夜中は私と一緒に枕。

低反発枕を買ってから全く出番がなくなっていたベッド。
再び使ってくれて嬉しいです。

bed3.jpg

マルさん・・・

bed4.jpg
めり込んでいる。

bed5.jpg
苦しくないのでしょうか?



いつもありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ 猫(足) banner.gif
ポチポチッとクリックして頂けると嬉しいです

ニックネーム ネコムラ at 21:27| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする