2009年03月02日

マルまる

昨日痙攣を起こしたマルさん。
今日は親がマルさんを病院に連れて行ってくれました。

私は職場でもマルさんの事が気になって仕方ありません。
経過をメールで送ってくれてるのでは?と、
休憩中に何度もメールをチェックしますが
何の連絡も入っていません。心配はつのるばかりです。
仕事が終わって母にメールをすると、しばらくして返事が来ました。

「マルは、猫マルまるみずぶくれ顔(なに〜)

「皮下点滴をしてもらって、体が膨れてます」という意味らしい。

家に帰ると、真っ先にマルさんの元へ!
マルさんも大歓迎でお出迎えしてくれました。

猫(泣)今日は酷い目にあったの・・・。病院キライ病院
marumaru1.jpg
膝乗り。

私が帰った頃には、皮下点滴の輸液もだいぶ吸収されていました。
marumaru2.jpg
全体的にいつもよりふっくらしてて、左のお腹がポコッと出てます。
明日にはスマートなマルさんに戻るでしょう。

痙攣についてですが、理由は特にわかりません。
これは、一昨年に痙攣を起こした時にも言われたことでした。
脳から来てるものかも知れないし、他の理由かもしれない。

とりあえず、痙攣を起こしたら時間を計ること。
数分でおさまればいいのですが、長時間おさまらないようだと
命の危険もあるとの事です。
また、痙攣後に異常な行動をとるようだと、それも危険とのこと。

短時間の痙攣だと、治まってから病院へ行っても
特に処置の方法は無いとの事でした。

今後は、長時間痙攣を起こしたら連れてくるように言われました。
ただ、前回は夜中、今回は日曜日で診察時間外でした。
母がそれを言うと、時間外は電話がつながらないので
直接、病院へ来るように言われました。

「夜だとだいたい自分(先生)がいるので
ブザーを鳴らすか、ドアを叩いてくれれば診ます。
日曜はいないことのほうが多いが、
とりあえず来てみて、いればラッキーと思って下さい。」

との事でした。
ちなみに今日診てくれたのは、院長先生です。
日曜は微妙ですが、これで夜は何かあっても心強いです。

後は、腎不全の為の皮下点滴をしてもらって
輸液で「マルまるみずぶくれ」になって帰ってきました。

ちなみに、待合室ではやはり注目の的で
今年で21歳というと、皆さん興味津々だったようです。
マルさん的には、見知らぬ人たちに囲まれて
さぞストレスのたまる時間だったことでしょう。


現在のマルさんは、とても落ち着いています。
食欲もあります。

猫(笑)お刺身大好き揺れるハート
marumaru3.jpg
いつもより多めに貰いました。

猫(笑)美味っぴかぴか(新しい)
marumaru4.jpg
満足顔。

病院で疲れたのか、ぐっすり眠っています。
marumaru5.jpg
まん丸マルさん。

まだまだ元気でいて下さい。



王冠ランキングに参加しています王冠
ポチポチッと応援して頂けると嬉しいです猫(足)

にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
人気ブログランキング banner.gif

猫(笑)いつもありがとうございます

ニックネーム ネコムラ at 22:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする