2011年09月22日

お彼岸

今日は、お彼岸のお参りに行ってきました。

お盆のお参りから約1か月。
マルさんのお位牌はどこに行ったかな?
新たにお位牌が増えているようでしたが、
マルさん、まだ一番前をキープしていました。
さすが!

このお寺はペット専門ではありません。
普通のお寺の一画に、ペットのお位牌達をまつってあり、
そんなに広い部屋ではありません。
ところ狭しと並べられたたくさんのお位牌。

マルさんの娘・メルさんのお位牌もここにあります。
亡くなって9年。お位牌もどこに行ったかわかりません。
母とふたりで、少し捜してみました。
が、数が多すぎてどこにあるのか見当もつきません。

しばらくすると、入口のほうで「ワンワンワン」の声。
入口には、センサーで反応して鳴く犬の置物があります。
誰が来たのかと思いましたが、物音ひとつしません。
誤作動?

またお位牌を捜していると、「ワンワンワン」。
入口のほうへ行ってみましたが、誰もいません。
???
また奥のほうへもどると、「ワンワンワン」。
ちょっと怖いんですけど…。
母が入口付近へ移動し、私は奥でメルさん探し。

しばらくすると、犬…ではなく母の声。
母の指差す方を見ると、棚の上のお位牌に「める」の文字。
降ろして裏を見ると、間違いなくネコムラの名前。

棚の上に数列に並べられたたくさんのお位牌の中、
娘のメルさんも一番前をキープしていました。
さすが親子です。

それにしても、誰も居ないのに鳴いた犬の置物。
全く違う場所を探していた私たちへのアピールだったのでしょうか。
メルさんはおっとりした子だったので、そんな事しなさそう。
おそらく気が利いていたマルさんのしわざ。

そのマルさん。

110922_202312.jpg

お位牌を連れて帰ってきました。
叔母もお位牌は家に連れて帰ってきたそうだし、
お寺の方も、落ち着くまで家に置いていてもいいと言って下さいました。

マルさん。
ネコムラは弱いから、もう少し近くで見守っていてください。

ニックネーム ネコムラ at 22:55| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする