2008年11月26日

真夜中の事件

夜中、枕元で大きな音がしました。

バサドサッ

慌てて飛び起きると、枕元にいるはずのマルさんがいない!
なんと、ベッドと壁の間に落ちてました。
jiken1.jpg

真っ暗な中、電気をつけることも忘れて
夢中で手探りでマルさんを隙間から取り出しました。

大丈夫?どこか痛くない?と体中を触ってみましたが
特に痛がる様子はみせませんでした。
ただ、よほどビックリしたのかボーゼンとしてます。

抱きしめてなでなでしますが、ゴロゴロも言わず固まってます。

一旦ベッドにおろして、私はちょっとトイレへ行きました。
戻ってくると、おろした時と同じ姿勢で立ち尽くしたまま。
かなりのショックを受けたようです。

布団に入れて腕枕をしてあげるとノドを鳴らしだしましたが、
若干鼻息が荒く、フガーゴロゴロ、フガーゴロゴロと変な音を出してます。
30分ほどずーっとなで続けていると、
ようやく落ち着いたのかむくっと起き上がり
ベッドから降りて自分専用オレンジベッドへ。
私のベッドで寝るのはちょっと怖いらしい・・・。

まさかここから落ちるとは思ってもみませんでした。
まだまだ注意が足りないダメ子分を許してください、マルさん顔(泣)


ところで、昨日の日記ではしっぽ置きになっていた湯たんぽ。
今日の様子は・・・・

jiken2.jpg

更にその後

jiken3.jpg

少しずつ、慣れてきてるみたいです。



いつもありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ 猫(足) banner.gif
ポチポチッと応援して頂けると嬉しいです

【日記の最新記事】
ニックネーム ネコムラ at 22:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マルさん落っこちちゃったんですか。
大丈夫ですか?
猫だから大丈夫でしょうね(笑)
よっぽど熟睡してたのですね。

猫カバー湯たんぽかわいいですね。
マルさんも慣れてきているご様子で(^^
Posted by momochiko at 2008年11月27日 00:39
猫も歳とると低い場所から落ちますよね(><)
前シュガーちゃんが18歳の時階段ととんとんとんと降りて行き、勢い余り下から5段目くらいから転がり落ちた時は母も妹も私もパニック!とりあえず大好きな母がシュガーを抱いて体骨折ないかしらべなしたよ。
ネコムラさんも気をつけて段差に低い段ボールやいらないタウンページ置いてあげてください。
Posted by 練馬ねこまま at 2008年11月27日 05:03
ベッドから落っこちたんだ・・・マルさん。
ショックの度合いが伝わります。
ぷ〜も時々階段踏み外して、照れ隠ししてます。
多分猫としてのプライドが許さないんでしょうね。
湯たんぽなれてきてよかった!!
暖かいんだって覚えてくれれば良いですね。
Posted by ぷ〜 at 2008年11月27日 10:38
マルさん、びっくりしちゃったね。
でもまだ低い処で良かった。。
何がきっかけになるか分からない不安がある”老猫飼い主”…ネコムラさんの気持ち痛い程わかります。もうやだ〜(悲しい顔)
大事に至らなくて本当に良かった。。

マルさん、湯たんぽ大分お気にになってきたね。手(チョキ)
この分なら、温かぬくぬくでお留守番出来そうだ!猫(笑)
Posted by peeko at 2008年11月27日 20:27
 >momochikoさん
足腰が弱くなってきてるのであせりましたが
なんともなかったようでホッとしました。

湯たんぽカバー可愛いでしょう。
でも今日、もっともっと可愛いのを見つけました。
買ってくれた母には悪いですがあっちがよかった・・・。
Posted by ネコムラ at 2008年11月27日 22:29
 >練馬ねこままさん
ベッドやベランダへの窓には踏み台を用意してますが
この隙間は完全に盲点でした。
早速塞ぎましたが、部屋の危険箇所を再度チェックです。
Posted by ネコムラ at 2008年11月27日 22:32
 >ぷ〜さん
2、3年前なら照れ隠ししてましたが
最近はショックの方が大きいみたいです。
こっちもヒヤヒヤものです。

湯たんぽも慣れてきました。
そのうち私より湯たんぽを選ぶのかも・・・。
Posted by ネコムラ at 2008年11月27日 22:37
 >peekoさん
反対側は落ちても大丈夫なようにクッションがありますが
こちらは電気スタンドがあったんです。
多分お尻からストンと落ちたみたいですが
落ち方しだいでは怪我してたかも・・・。
本人もショックは大きかったみたいで
隙間は塞いだのですが
端っこでは寝なくなりました。
Posted by ネコムラ at 2008年11月27日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1584597
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック