2008年11月30日

病気について

今日のマルさんは、一日中寝てました。
nemu.jpg

昨日は結局ずっと起きなかったので、
病院は夕方だったし、注射もしたし、お薬はナシにしました。

そして今朝、お薬を飲ませたのですが
なんだか刺激してしまったみたいで大変なことに・・・。

ベッドからの転落で激しいショックを受けたあとに
昨日の病院と長時間の車移動での疲れ、
それに突然、無理矢理なぞの液体を口に入れられて、
ストレスがピークに達したみたいです。
しばらくしたら落ち着いたのでホッとしました。

クシャミ止めのお薬なのですが
また刺激してしまうと怖いので、控えておこうと思います。

猫もう飲まなくていいの?
pink.jpg
しばらく様子をみましょうね。


昨日、病院の診察室で血液検査の結果を聞いている時、
診察台の上のマルさんは、私の肩に顔を埋めていて
私は先生の話を聞きながら、ずっとナデナデしてました。

すると先生に言われました。
「もう年齢が年齢ですから、ある程度の覚悟はしておかないと・・・」

前回、別の先生にもちょっとキツク釘をさされました。
私とマルさん、お互いの依存ぶりは、家族だけでなく
先生達まで心配させてしまうみたいです。


来年の春で21歳。
正直、こんなに長生きするとは思ってませんでした。


実はマルさん、エイズキャリアなのです。

病院の院長先生も
 20歳越えた猫はこのコを入れて2匹しか見たこと無い。
 しかもエイズキャリアで20歳、自分も勉強になります。
と言って下さいました。


発覚した時は、私もまだまだ若かったので
どう受け止めていいかわからず、ただただ泣きました。

でも、キャリアだからといって、すぐ発症するわけではなく
すでにシニア猫のマルさんでしたので
発症するより歳で亡くなる方が先の可能性も充分。
どちらにしても、後数年。
残りの猫生、好きなように生きさせてあげよう。

自由気まま、甘やかしに甘やかすこと、十数年。

まだまだ生きてます。

まだまだ生きます。

neoki.jpg
起きちゃった。

少しぼんやりしてますが、ご飯もちゃんと食べました。
早く、いつもの偉そうなマル女王様に戻ってくださいね。



いつもありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ 猫(足) banner.gif
猫又を目指すマルさんにポチっと応援お願いします

ニックネーム ネコムラ at 23:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!我が家にも、来年19歳になる
王子がおります。いつかは迎えなくてはならない事。覚悟はしているつもりですが!マル女王様のブログ見させて頂き、いろいろ参考にさせていただきます。
Posted by perutan at 2008年12月01日 00:47
 >perutanさん
覚悟しなくちゃいけないことは充分わかってますが
全く覚悟できていないのが現状です。
とりあえず、毎日を大切に暮らしています。
Posted by ネコムラ at 2008年12月01日 01:27
そうなんだぁ・・・・
マルさんそんな病気持ってたんだぁ。涙
時々14歳のぷ〜も後どの位一緒にいられるのか考えます。
マルさん目指して長生きして欲しいです。
マルさんギネス記録に挑戦して欲しいです。
甘やかしちゃいましょうよ!!
そして先生ビックリさせましょう!!!
Posted by ぷ〜 at 2008年12月01日 11:31
生き物には必ず大地に還ります。
私も以前エイズ、白血病のダブルキャリアの子と3年暮らしました。いつなにがあってもと言う覚悟でしたが、今では最高に満足する経験です。
でもね、まるさま、あなたはまだお釈迦様警備隊には不合格ですよ(^^)
Posted by 練馬ねこまま at 2008年12月01日 14:20
 >ぷ〜さん
甘やかしに甘やかした結果、
わがまま女王になってしまった訳で・・・。
ストレスの無い生活が長生きの秘訣でしょうね。

 >練馬ねこままさん
マルさんがあまりに元気なので
歳や病気の事を時々忘れてしまうことがありますが
去年から通院の回数が増えてきて
いろいろと考えてしまいます。
私も何年か後に「最高に満足する経験」と
胸を張って言えるよう頑張ります。
Posted by ネコムラ at 2008年12月01日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1588277
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック