2010年07月14日

様子見

病院の待合室でアイドル気分を味わったマルさん。
実は先生方にも密かに人気があるようです。
先日は若い先生に「連れて帰りたい・・」と言われました。

今回診てくださった院長先生も、
通院中の猫の中ではマルさんが最高齢なので
時々他の飼い主さんにマルさんの事を話題にしているそうです。

また診察室でのマルさんもとても大人しくて好評です。

昨日の診察中、先生に電話があったのでしばらく待っていました。
普通だったら診察室の中って落ち着かないんでしょうが
マルさんは診察台の上でキレイにお座り姿勢をして待ってました。
時々様子を見に来る看護士さんをお出迎えするように座ってるので
看護士さんも「可愛いるんるん」とナデナデ。

先生が戻って来られた時は待ちくたびれて診察台で寝そべってました。
あまりの余裕っぷりに先生も「この子は本当に面白いなぁ(笑)」

猫美しいって罪
yousumi.jpg

さて、診察の結果ですが、もうしばらくお薬を続けて様子見です。
現在3種類目のお薬。あと2週間続けて一旦終了します。

今までのお薬も飲んでる時は何事も無かったのですが
止めて1ヶ月で再発しました。
今度のお薬も、再発の可能性は充分あります。

かといって、お薬をずーっと飲み続けるのは身体にも負担。
再発したらまた別の治療方法になりそうです。

そして・・・

新たに心配の種が出てきてしまいましたバッド(下向き矢印)

待合室で待ってる間、マルさんの手を握っていたのですが
右前足に、何かコロコロしたものを発見。
イボみたいなものができていました。

顕微鏡で見てもらったところ、悪性の菌は見当たらないのですが
細胞自体が少し不自然なので、ただのデキモノとは思えないとの事。
簡易的な検査なので腫瘍とも断定できず
現時点では「腫瘍『的』なもの」と言われました。

とりあえず、こちらもしばらく様子見。
急速に大きくなるようだと切除も考えなければなりません。
切除自体は難しいものではないらしいのですが、やはり麻酔が必要。
年齢的に不安があります。

大きくならないことを祈るばかりです。



王冠ランキングに参加しています王冠
ポチポチッと応援して頂けると嬉しいです猫(足)

にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
人気ブログランキング banner.gif

猫(笑)いつもありがとうございます

ニックネーム ネコムラ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お医者に行く前までなんですね!いやいやなのは。
ほんと普通なら診察室に入れば暴れるし…?
やっぱりマルさん偉い(^^)
手大丈夫だといいですね。切除となると麻酔が心配だし、毎日穏やかな生活をしてるマルさんの精神的な事も心配です。
可愛いマルさん猫何ともないよう願ってます。
Posted by ばんちゃん猫 at 2010年07月15日 08:57
ねっ、マルさんやっぱりアイドルじゃないのぉ。
大騒ぎしてる子多いからなぁ。
お薬頑張ってのんでね。

気になりますねぇ。
ぷ〜の首にもコリコリしこりがあって、大きくなったり小さくなったり。
心配しなくて良いのではと言われていますが。
麻酔は心配ですね。
悪性でない事祈ります!
Posted by ぷ〜 at 2010年07月15日 09:18
あらっ!!
腫瘍的なもの??
すごく心配ですね(^ー^; )
悪性でないことを願ってます。

Posted by にゃごママ at 2010年07月15日 13:17
 >ばんちゃん猫さん
診察室に入るとまったく大人しくなります。
新しい看護士さんはギューっと押さえようとしますが
知ってる人たちは軽く持つだけだし
私が握ってるだけの時もあります。

 >ぷ〜さん
とりあえず押さえても痛がるそぶりはないのですが
何かわからない分、不気味で不安です。
先生も必要性があれば切除手術は行うが
麻酔の危険性は納得してもらう必要があるといわれました。

 >にゃごママさん
もうすぐ次の診察日なんです。
大きくなってるような、なっていないような。
麻酔はでいればしたくないので
ただの出来物であればいいのですが・・・。
Posted by ネコムラ at 2010年07月24日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2151821
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック