2011年01月21日

いたずら

マルさんが旅立って11日。
今日はお休みだったのですが、
マルさんがいないと何もすることが無く困ってしまいます。

でもあまりウジウジしてると、マルさんに怒られそうです。

私たちを心配したのか、
マルさんは、少しいたずらをしてくれました。

10日、マルさんを見送った後、
何をする気も起きずにずっと部屋に座っていました。
数時間後、とりあえず皆さんに報告だけでもしなくては・・・
と、PCのスイッチを押すと、無反応。

そろそろ買い替え時とは思っていましたが
昨日までは何の問題も無く動いていたのに。

コンセントも抜けていないし、
他の電源アダプターで試しても動きません。
やはり本体に問題があるようです。

ネット自体は古いPCで接続可能ですが
このPCにはマルさんの写真がたくさん入ってるのです。
他のデータはともかく、これが無くなるなんて!

あわてて電器店へ走りました車(セダン)

結果、バッテリーの問題で本体に異常なしでした。
バッテリーをはずしてスイッチを押すと簡単に電源ONパソコン
修理することもなくPC持って帰ってきました。

猫(笑)フフッ、ネコムラあわてすぎ!
itazura1.jpg

無気力状態のネコムラに渇をいれてくれたみたいです。


もうひとつ。

マルさんがいなくなって辛いのは母だって同じだったのですが
私が落ち込んでいるので、自分はしっかりしなくては
と、母はずっと辛いのを我慢していました。

母が何かを探すのに引き出しを開けると
マルさんと一緒に写った写真が出てきたそうです。
10年も前の、撮ったことすらも忘れていた写真。
整理が苦手な母で、引き出しの中はゴチャゴチャしてます。
それでも、よく開けていた引き出しです。
今、このタイミングで出てくるなんて
マルさんのいたずらとしか考えられません。

母は大泣きしていました。

猫母様は我慢しすぎなのよねぇ
itazura2.jpg

心に空いた大きな穴を埋めるのは難しいですが
少しずつ、前に歩いて行かなきゃいけません。
マルさんのためにも。

【日記の最新記事】
ニックネーム ネコムラ at 19:59| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さ〜〜〜すがマルさん!
ちゃんといろんな事仕掛けてたのね。
本当に写真のコメ言ってますね。
はいはい、しっかりしなさいよ。なんてね。
お母様辛かったでしょうね。
思い切り泣く事できて良かったと思います。
涙って、哀しい事や辛い事を薄めてくれますからね。
思い切り泣いたほうがいいんですよ。
我慢は辛さを倍増させますから。

ネコムラさん、マルさんに渇入れてもらってよかったですね。
すこしずつ元気になってくださいね。
Posted by ぷ〜 at 2011年01月21日 20:33
泣いてもいいと思うのです。
悲しんでいいと思うのです。

長い間一緒にいたんですから。

しっかりしなきゃって無理に思わなくても
マルさんはちゃんと分かっていると思います。
Posted by 綾乃 at 2011年01月21日 23:32
ネコムラさんが心配で毎日ブログのチエックしてました。
更新していただいて嬉しいです。
いつもブログを拝見させていただいていましたが、コメントを書くのは初めてです。

マルさんがお星さまになったとのブログを見た時はショックで言葉もでませんでした。
うちにも16歳の猫がいるので、人ごとではありません。
すぐに元気になるのは難しいですよね。

それにしてもマルさん、小粋な事してくれましたね〜。
お母様もたくさん泣くことできて良かったですね。
何となく…マルさんがネコムラさんとお母様に「たくさん泣いて元気になりなさい!」と見守っているような気がします。


Posted by とらももママ at 2011年01月22日 12:42
初めてコメントさせていただきます。
マルさんの女王様顔はやっぱり最高ですね。

7年前に愛猫を亡くしたとき、49日辺りに夢を見ました。
本当に幸せそうにまどろんでいました。
きっと「もう苦しくないからね」と伝えにきてくれたのだと思います。

マルさん
ネコムラさん&お母様に時々いたずらしに
また舞い戻って来てくださいね〜♪
Posted by みけぶう at 2011年01月22日 15:16
ビックリしました・・・
ご無沙汰でマルさんに会いに来たら
マルさん・・・旅立ってしまったんですね
マルさんはとっても元気で勝手ながらゴンスケの分までず〜〜っと長生きしてくれると思っていました
マルさんはきっと落ち込んでいたお母さんを励まそうと思ったんでしょうね
私も何度も経験しています
偶然だとは思えないような事
きっとまだ側に居ますよ
ネコムラさん、泣くのを我慢する必要はありません、無気力になって当然です
もし、周りで心ない事を言う人が居たとしても決して気にしないで下さい
ここには沢山の仲間・理解者達がいます
1ヶ月経とうが1年経とうが悲しいものは悲しいです
私も未だに思い出して泣きます
お母さんが悲しんで泣いている時は一緒に泣いてあげてください
私は気持ちが落ち着くまでに1年近くかかりました
寂しい気持ちは少しも減りませんが涙の量は時間と共に減ってきます
だから今は思いっきり泣いてもいいと思いますよ
マルさんネコムラさん頑張ったね
マルさんのご冥福をお祈りいたします
Posted by KAZU at 2011年01月22日 16:05
またマルさんに会えて、嬉しいです。

泣くのを我慢し続けるって、とても辛いんですよね。
泣きたい時に泣いておかないと、辛さがどんどん溜まっていく気がします。
溜まっちゃう前に、マルさんがイタズラをしてくれたんだ。さすがです!

ネコムラさん、お身体を大切になさって下さいね。
前へ進むのは焦らず、ゆっくりで良いと思います。

Posted by まみーる at 2011年01月22日 23:26
さすがまるさんですねー
ネコムラさんのこともお母様のこともわかっているからちょっとしたイタズラをしたのでしょうね。
まるは大丈夫だからねーって
大好きだよーって
ありがとうって

まるさんのことを忘れる必要は全くありませんよ
でも亡くなったことを思い出すより少しずつ楽しかった思い出を思い出す時間が増えるといいですね☆

こんな話を聞きました。
知っていらっしゃるかもしれませんが

虹の橋

天国の一歩手前に、『虹の橋』と呼ばれる場所がある。
地上にいるだれかと親しくしていた動物は、死ぬとその『虹の橋』へ行く。
そこには、草地や丘がひろがっていて、
動物たちはいっしょになって走ったり遊んだりすることができる。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく、快適に過ごしている。

病気にかかっていたリ歳をとったりしていた動物たちは、
ここに来て健康と活力を取り戻し、
傷ついたり不具になったりした動物たちも、
もとどおりの丈夫な体を取り戻す。

過ぎ去りし日、彼らが夢にみたように。


動物たちは幸せに暮らしているけれど、ひとつだけ不満がある。
それぞれにとって特別なだれかが、
あとに残してきた「だれか」がいないのを
寂しく感じているのだ。


動物たちはいっしょに遊んで時を過ごしている。
しかし、ついにある日、そのうちの一匹が足を止めて遠くに目を向ける。
目はきらきらと輝き、体はたまりかねたように小刻みに震えはじめる。
突然、彼はみんなから離れて、緑の草地を跳ぶように走っていく。
あなたを見つけたのだ。

とうとう出会えたあなたたちは、抱き合って再会を喜びあう。
もはや二度と別れることはない。
喜びのキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友の頭と体をふたたび愛撫する。

そして、あなたは信頼にあふれたその瞳をもう一度のぞきこむ。
あなたの人生から長いあいだ姿を消していたが、
心からは一日たりとも消えたことがないその瞳を。

それから、あなたたちはいっしょに『虹の橋』を渡るのだ。

何かの本の一説だそうです。
次にまるさんにあった時にどんな風に生きたか自慢げに話せる人生を送ってくださいね。
Posted by maru at 2011年01月22日 23:48
永遠にマルさんと一緒と 思ってしまうぐらい23年は本当に長かったですよ

でもマルさんは相変わらずお家にいるとおもいますよ 姿は見えなくても
Posted by alley at 2011年01月23日 15:07
ネコムラさんもお母様も我慢せず泣いてくださいね。(マルさんもそう言ってくれているし)
親分のマルさんらしい『いたずら』ですね。
きっとまたやってくれますよ。
マルさんはいつでもどこでもご家族のそばに居てくれるはずですから、チャンスをうかがっているのかも?です!

ネコムラさん、焦らず焦らずです。
私もいまだに泣いてます。悲しい時は泣く。
寂しい時は泣く。フツウの事ですもんね。
だから、それでいいんですよ!
Posted by ぼすちん at 2011年01月23日 15:27
さすがマルさん、ネコムラさんとお母様のことを心配して
素敵ないたずら仕掛けてけれたのですね。 
やっぱり親分です。
旅立ちは二度あると何かで読んだことがあります。
肉体がなくなっても、それは本当に逝ってしまったのではなく、
その人あるいはニャンを憶えている人がいるかぎり生きていて
憶えている人が全ていなくなった時が本当の旅立ちなのだそうです。
マルさんはお星さまになりましたが、ネコムラさん、お母様、ご家族のみなさま、その他まだまだ沢山の人たちの心の中にいるかぎり
生きているのだと思います。
また思いもよらないときに
いたずらを仕掛けてきてくれて
びっくりさせてくれることを
待っています、マルさん!
ネコムラさんもいつも心にマルさんを!そして私たちもみんな心にマルさんを!
Posted by momochiko at 2011年01月23日 23:03
マルさんの「ふふん」な顔、永遠ですね!
可愛すぎですよっ!!
Posted by スミレ at 2011年01月24日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字