2016年04月24日

イタズラ

若い頃は外猫だったマルさん。
冬の夜は家の中に入れてもらっていました。

寝るのはいつも私のベッド。

maru0027.jpg

ぐっすり寝るので多少のイタズラでは起きません。

猫あれ、何であたしこんなの持ってるの?
maru0028.jpg

ニックネーム ネコムラ at 23:22| Comment(2) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

忠猫

マルさんとメルさんは外飼い猫でした。

maru0023.jpg
左からメルさんマルさん

夜は倉庫に入れていましたが、
寒い冬の夜は倉庫につながる窓を開けて出入り自由。

maru0024.jpg
メルさん

倉庫にご飯もトイレも置いていて、
マルさんは賢いのでトイレはちゃんと倉庫に行きますが
ちょっとおバカのメルさんはお布団でしてしまうので
2匹とも寝る直前には倉庫に戻されてしいます。
もちろん、倉庫にもちゃんと寝床は作ってあります。

マルさんはトイレアピールもちゃんとできるので
早い時間からお部屋に入れてもらえてました。
そして私が学校や仕事から帰ってくるのを
お部屋の前でじっと待っていました。

maru0025.jpg
マルさん
ニックネーム ネコムラ at 15:35| Comment(5) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

雪の思い出

今日は節分でしたね。
12020301.jpg
07年2月


昨日はこちらも雪が積もりました。
雪が降ることが少ないので、積もると毎年テンションがあがります。

でも、今年は雪が降ると悲しくなりました。
マルさんが旅立った日は大雪でした。
お葬式の日も、雪で真っ白な中見送りました。

雪が積もったベランダを見るのが辛くて、カーテンは締めたままです。

真っ白だよ!
12020303.jpg
09年01月

お散歩行けるかな?
12020302.jpg
09年01月

お水、凍ってる…
12020304.jpg
08年1月

いつかまた、雪を楽しめるようになる日が来るでしょうか…。
ニックネーム ネコムラ at 23:26| Comment(5) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

クリスマスの思い出

お久しぶりです。
そして、メリークリスマス。


いつもクリスマスはマルさんと一緒に過ごしていました。

毎年一緒にケーキを食べました。
06xmas.jpg
06年

07xmas01.jpg
07年

10xmas02.jpg
10年

毎年プレゼントをあげました。
06xmas02.jpg
06年バンダナ

08xmas01.jpg
08年ブランケット

09xmas01.jpg
09年首輪

毎年コスプレ楽しんでました。
07xmas02.jpg
07年

08xmas02.jpg
08年

10xmas01.jpg
10年


今年はひとりぼっちのクリスマスです。

ニックネーム ネコムラ at 22:55| Comment(6) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

鳴き声

またしても間をあけてしまい、すみません。

相変わらず、何も進まないまま日々を過ごしています。
新PCはネット接続しましたが、データ移動は全く手付かず。
新プリンタに至っては、未だに箱の中という・・・。

今日は、先日起こった不思議な出来事を報告します。
といっても、私は何も体験していません。

四十九日は、母と一緒にお寺に行きました。
マルさんのお位牌と共に一度車に乗り込んだのですが
忘れ物をしてしまい、私だけ部屋に戻りました。

戻ってくると、母が車の外でウロウロキョロキョロしています。

「猫、いないよね?声が聞こえたんだけど」

見渡しましたが、猫は見当たりません。

「・・・・・マルの声に似てた」

母は、霊感が強い程ではないですが、霊的な夢を見ることがあります。
例えば、びしょ濡れの故人の夢を見てお墓に行くと、
大雨でお墓の中に水が漏れていたとか。

マルさんが車に乗ったよと、母に告げたのでしょうか。

猫さぁ、行くわよ。ネコムラってば何やってんのよ
nkge1.jpg

以前、いないはずの子の足音が聞こえたというコメントを頂きました。
私の叔母も、いないはずなのに気配を感じることがある、といいます。

私が気付かないだけで、マルさんは部屋にいるのでしょうか。

ひとりでベッドに寝転がってる私の上に乗っているのでしょうか。

nkge2.jpg

猫相変わらずネコムラって鈍いわねぇ
nkge3.jpg

マルさん、声も気配も感じない鈍い子分です。
せめて夢の中くらい会いに来てくれませんか?
まだ一度もマルさんの夢を見ていません。
ニックネーム ネコムラ at 23:03| Comment(6) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

1ヶ月

マルさんが旅立って、1ヶ月経ちました。

もう1ヶ月も経つような気もしますし
まだ1ヶ月しか経っていないような気もします。


仕事に行っている時は大丈夫なのですが
部屋にひとりきりでいると無気力になってしまい
ブログの更新も、写真の整理も全然進みません。
部屋の中もありえないほどの散らかりようです。
マルさんに怒られてしまいそうです。


マルさんの定位置はベッドの上でした。

朝、目を覚ますと、隣にいるのが当たり前でした。

ikg2.jpg

淋しいとベッドからこちらを覗くこともありました。

ikg3.jpg

部屋にいる時はベッドのマルさんを確認するのが癖でした。

というか、癖になっていたことに最近気付きました。

無意識にベッドの方に目をやってしまい
「どこにもいない」と再認識させられて落ち込んでしまいます。


暗くなってしまったので、お気に入りの可愛い写真を1枚。

ikg1.jpg

マルさんのあくび写真を撮るのが好きでした。
一番よく撮れてるあくび。
つい指をいれたくなります。

いつも、指を入れて、マルさんに怒られてました。
ニックネーム ネコムラ at 23:55| Comment(10) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

ひとり

PCにたくさん入っているマルさんの写真。
早く整理しなくてはいけないのですが
写真を見ていると涙が出るのでなかなか進みません。

が、今日またPC電源が入りませんでした。
何度か試すと入ったのでホッとしましたが
ウジウジしている私に、マルさんから渇が入ったみたいです。

少し作業を進めたのですが
やっぱり一番多い写真はベッドの上のマルさん。
その中から未公開のものを少し・・・。


あっち向いたり
hitori1.jpg

こっち向いたり
hitori2.jpg

中に入っていたり
hitori3.jpg

まくらも大好きでした
hitori4.jpg

今はベッドに、私ひとりで寝ています。
シングルベッドってこんなに広かったんですね。

ベッドに入るとつい、腕枕の準備をしてしまいます。
ひとりなのに、端っこで寝てしまいます。
ニックネーム ネコムラ at 22:39| Comment(7) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ケンカ

マルさんが寝ているので、今日も3年前の写真です。

マル親分に従えているネコムラ子分ですが
時にはケンカもします。私だって怒るんです。

顔(ぷんっ)わがままいうならもう部屋から出てっていいですどんっ(衝撃)

と、締め出すことも時々ありました。


猫ネコムラー、開けてー
kenka1.jpg

猫反省してるよ・・・
kenka2.jpg

自力でドアを開けて入ってくることも出来るのですが
ちょっとだけ顔を出して様子をうかがうマルさん。
このちょっとだけ見えた顔に弱い私は結局許してしまうのです。

本当に反省していたのか
こうするとすぐ許してもらえるのを知っていたのか・・・。



王冠ランキングに参加しています王冠
ポチポチッと応援して頂けると嬉しいです猫(足)

にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
人気ブログランキング banner.gif

猫(笑)いつもありがとうございます
ニックネーム ネコムラ at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

パトロール

今ではベランダ散歩でしかお外に出ないマルさんですが
18歳までは屋根のパトロールをしていました。

3年前のちょうど今の時期の写真です。
ベランダ側の窓から出発。

猫じゃ、パトロール行ってくるから
patrol1.jpg

猫このマル様の縄張りに入ってくるヤツは
patrol2.jpg

猫容赦なく叩きのめしてやるんだからダッシュ(走り出すさま)
patrol3.jpg
顔(汗)いや、返り討ちにあいますよ・・・。
というか、既に足元が危なっかしくなってきてるくせに
そんな端っこ歩くのは止めてくださいあせあせ(飛び散る汗)


パトロールは続き、庭側に廻ったマルさん。
屋根の上からお庭を見渡します。

猫子分、庭のパトロールはまかせたわよ
patrol4.jpg
はい、親分手(パー)

パトロールは屋根を半周、反対側の窓から帰ってきます。

猫ただいま。屋根の上は異常無しよ
patrol5.jpg

実はここ、窓から屋根まで高さが結構あります。
既にジャンプ力が低下していたマルさんの為に

patrol6.jpg
階段つきでした。


この写真、マルさん最後のパトロールの写真です。
屋根の端っこを歩くのが危ないし
オス野良がウロウロし始めたので危険だろうと
お散歩はベランダとお庭(首輪or監視付)だけとなりました。

すっかり隠居の身となったマルさん。
ベランダには網が張られ、階段も撤去されました。
でも、屋根パトロールの痕跡は今も部屋に残っています。

patrol7.jpg
壁をよじ登った傷跡。




王冠ランキングに参加しています王冠
ポチポチッと応援して頂けると嬉しいです猫(足)

にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
人気ブログランキング banner.gif

猫(笑)いつもありがとうございます
ニックネーム ネコムラ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

果物ネット

先日のハロウィンの日に、
果物用ネットをかぶせられたかぶったマルさん。

net1.jpg

昔から、かぶり物にあまり抵抗がなかったマルさんは、
やっぱり過去にも果物ネットをかぶせられかぶってました。

ノーマルスタイル
net2.jpg

ザビエルスタイル(王様スタイル・むち打ち症スタイルともいう)
net3.jpg

斬新なスタイル
net4.jpg

いやぁ、可愛い子は何しても可愛い。

ちなみに、この写真は私の部屋の前で私を待ってるところ。
この頃はまだ、私のほうが身分が上でした。
ナツカシイ・・・。



ご来場、誠にありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ 猫(足) banner.gif
ポチポチッと応援よろしくお願いします。
ニックネーム ネコムラ at 21:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

女の子

今日はマルさんの過去話です。


マルさんは、ミルくんとメルさんを産んだ後、避妊手術をしました。

普通は手術後、傷口を舐めないようエリザベスカラーをするのですが
担当の先生が「この子は頭が良いから大丈夫でしょう」と
ガーゼ地の服のような物を着せられただけでした。
かなりお間抜けな姿でしたが、写真が残っていないのが残念です。

手術後のマルさん。
hara.jpg
判りづらいですが、お腹の毛が剃ってあってツルツルです。

子供はもう産めなくなってしまいましたが
女の子らしさは失っていないマルさんでした。
nuigurumi.jpg
猫(笑)ぬいぐるみ大好きー黒ハート



ニックネーム ネコムラ at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

仲良し親子

今日はマルさんの過去話です。

マルさんとメルさんはとても仲良し親子でした。
oyako1.jpg
(左:メルさん、右:マルさん)


特に、メルさんはマルさんが大好き黒ハート


マルさんがポリポリすると・・・
oyako2.jpg
メルさんも真似して、ポリポリ
oyako3.jpg


マルさんが寝てると、隣に寄り添い眠い(睡眠)
oyako4.jpg
(左:メルさん、右:マルさん)


ふたりはとっても仲良し・・・?
oyako5.jpg
くんくん・・・ いや〜〜ん


ふたりはとっても仲良し親子なのでした。
oyako6.jpg
イニシャル (左:マルさん、右:メルさん)
ニックネーム ネコムラ at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

こども

マルさんにはふたりの子供がいました。
mirumeru.jpg
左がメルさん、右がミルくん

お父さんは誰だかわかりませんが、近所の野良猫です。
生まれた日を記録してないのですが、1990年生まれだと思います。

miru.jpg
ミルくんはとっても綺麗で頭の良い子でした。
教えてないのに、マルさんを見てお座りやお手を覚えました。
とにかく私のことが大好きで、いちばんの甘えっ子でした。
まだ若かったのですが、野良猫に追いかけられて事故にあい
1991年7月に亡くなりました。


meru.jpg
メルさんは、ちょっとお間抜けな子でした。
マルさんとミルくんがお座りをしてご飯を待ってる中
ひとりウロウロ動き回ってました。
メルさんは10年以上一緒にいましたが、彼女も事故で他界。
2002年11月でした。

我が子を先に亡くし、ひとりになってしまったマルさん。
まだまだ、ふたりの分まで長生きしてくださいね。
ニックネーム ネコムラ at 01:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

出会い

マルさんは寝てばかりで、特にネタが無いので
少しずつ、昔のマルさんのことを書いてみようと思います。



マルさんと初めて会ったのは
19年と半年近く前でしょうか・・・
はっきりとした日にちは覚えていません。


ある日突然、家の前に現れた若いキジ猫猫

晩御飯の残りのハンバーグを見せると
猫(怒)ウーーーーッとうなりながら恐る恐る近づき
ハンバーグを持って逃げていきましたダッシュ(走り出すさま)

警戒心がやたら強いので、仲良くなるのは無理かな
と、部屋へ戻ろうとしたのですが
ハンバーグを食べ終わったキジ猫は
さっきの様子とは180度変わって、
猫(笑)にゃ〜〜〜んハートたち(複数ハート)と甘えてきました。

あまりの変貌ぶりに母と二人で爆笑したのを覚えてます。
(今思えば、ハンバーグには玉葱たっぷりなので
体によくなかったのですが、当時は知りませんでした)

それから家に入り浸るようになったキジ猫。
顔が丸いのでマルと母が命名しました。

しかし、家は自営業の為、商品を汚したり
傷つけたりしてはいけないので、猫は飼えません。

可愛い顔立ちだから、誰かが拾ってくれるだろうと
父が車に乗せて捨てに行くことになりました顔(泣)

マルさんを仕事現場まで乗せていった父は
車のドアを開けたままにしておきました。
そうすれば、自分からどこかへ行くだろうと思ったのです。

その日は結構暑い日で晴れ、ドアを開けてるとはいえ
車の中はかなりの高温でした。

ところがマルさんは、朝から夕方まで、水も飲まずに
車に積まれた荷物の奥から一歩も動かなかったのです。

なんだかかわいそうになった父は
そのままマルさんを連れて帰ってきました。

そしてそのまま正式に我が家の一員となったのでした。

一度は捨てられそうになったマルさん。
今では家で一番エライお方となっております。
人生猫生ってわからないものです。

wakamaru.jpg
若かりし日のマルさん
ニックネーム ネコムラ at 23:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする